Archives

【プレスリリース】脱ゆとり!アクティブ・ラーニングで自ら考え行動する力を育成! 学生への登壇活動でファッション業界の持続的発展に貢献(人材教育事業)

2016.05.24

- 店長、マネージャーなど5,000人超えを指導のベテラン講師が業界のリアルな「現場」を伝えます! -

社会や企業が求める人材像が変化するに伴い、学校教育でも求められる教育の在り方が変化しています。
株式会社クリエイティブアルファ(所在地:東京都港区・代表取締役:田代章)では、ファッション業界を志す学生の育成は業界の未来づくりであるとして、福岡、名古屋のファッション専門学校にて、学生に向けた登壇活動を行っています。
当社が専門とする「体感型ワークショップ」を通じてリアルな「現場力」と「自ら考える力」を培います。

接客風景

■ 社会・企業の求める人材像の変化に伴う学校教育の変化

社会や企業が求める人材像は、指示に従順かつ正確に従う人材から、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」などの資質を持つ人材へと変化しています。特に小売業やサービス業では、「自分の頭で考え、付加価値を創造する力」が求められています。
「学力偏重型の詰め込み教育」では、これらの資質を育成し、「社会に出てから通用する力」を身につけることはできないと判断した学校教育の現場は、知識の量をつけるだけではなく、知識を実生活で使える応用力、活用力をつけようと「ゆとり教育」を導入しました。
しかしながら「ゆとり教育」の本来の目的は十分に果たされず、勉強時間の削減により量のみならず質も低下し、基礎的知識が定着しないという問題が発生しました。
文部科学省は2016年5月「脱ゆとり」を宣言、知識の獲得と思考力の育成がバランスよく果たされる教育を求め、「アクティブ・ラーニング」の全面導入を発表しました。

 

■ アクティブ・ラーニングの目的にマッチ!最適な手法としての「ワークショップ」

「アクティブ・ラーニング(能動的な学修)」は、受け身的な知識習得では得られない「思考力や判断力、表現力」を養い、「主体性、多様性、協調性」を身に付けることを目的としています。
「知識・技能を活用し、自ら考え判断し表現する力」の育成、「取り組む意欲」の養育、「人とかかわる力」を同時に育成、向上させる「ワークショップ」は、「アクティブ・ラーニング」の目的にかなっており、常にめまぐるしく変化し続けるファッション業界の現場にマッチした手法です。
セッションにおける活発な相互作用を通じて、一人では得られない新しい気づき、発想、価値を生み出し、全員で大きな学びを培います。

研修風景


■ 体感型ワークショップ専門の教育研修会社 クリエイティブアルファ

クリエイティブアルファの教育研修スタイルは、①心を前向きにさせるマインドアプローチ②答えを導き出す「思考のプロセス」の獲得大きな二本の柱としています。

【図-1】のように、螺旋状に発展する「サクセスサイクル」における「ポジティブな気持ち」や「能動的意志」、「可能性」の部分を刺激、「やる気」を引き出し、サクセスサイクルの回転を加速させます。
また、体感型ワークショップを通じて「状況把握力」が養育され、自分の行動や周りが見えてくることで「自分の果たすべき役割」を自ら見つけていく思考のプロセスが獲得できます。

【図-1】サクセスサイクルと心を前向きにさせるマインドアプローチ

【図-1】サクセスサイクルと心を前向きにするマインドアプローチ

 

■ ファッション業界を志す学生の育成は、ファッション業界の未来づくり

次世代の担い手であるファッション業界を志す学生に業界が望むものや抱える課題伝え、業界で通用する人材となるために何を学ばなければならないのかを気付かせ、育成することは「業界の未来づくり」につながります。
CAグループでは、店づくりから人づくりまで、ファッション業界に従事する者として、ファッション業界の存続、及び、持続的発展に貢献したいという願いから、CSR(Corporate Social Responsibility)活動の一環として、学生の育成に採算度外視で取り組んでいます。
事業活動を通じて培った業界のリアルな「現場」と業界が必要とする「人材像」を伝え、現場で通用するプロとしての考え方やスキルを養います。
学生への登壇活動を通し、次の4点の実現を目的としています。

1. ファッション業界の魅力を伝えること
2.  ファッション業界の現場と学生(ファッション業界人の卵たち)をつなぐ潤滑剤になること
3.  ファッション業界従事者のレベルのボトムアップを図ること
4.  学生がさらに次の世代に業界の魅力を伝える架け橋的存在へと成長すること

講義風景

■ 他校では学べないリアルな「現場力」と「自ら考える力」が将来の武器になる!

本年度は、学校法人 大村文化学園 大村美容ファッション専門学校(福岡県福岡市)、名古屋文化短期大学(愛知県名古屋市)をはじめ、全国のファッション専門学校において、以下のテーマで年間プログラムの講義を行っています。

・ プロイズムとは
・ ファッション業界のリアルなスキルの習得
・ クリエイティブ思考の重要性
・ コミュニケーション能力の重要性

業界の最前線で活躍する講師を招き、ファッション業界の実際の現場に即した内容を講義することにより、他の学校では学べない「現場力」が獲得できるとともに、ワークショップを通じて「考える力」、「答えを導き出す力」を培い、新しい思考スタイルとコミュニケーション力の重要性を啓蒙します。
受講した学生からは、「プロとは期待を超えること」、社会に出て働く上での「コミュニケーション力」の重要性などに共感する感想が寄せられています。

 

講師 山之口 吉樹

 

■ ファッション業界を知り尽くした講師

講師の山之口 吉樹は、ファッション業界での20年のキャリアにおいて、接客人数は50万人を超え、さまざまな職種を経験しています。
自らの経験に基づく豊富な知識を活かし、現在は店長、マネージャー、スーパーバイザー、VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)から商業施設のフロアマネージャーや支配人クラスまで、さまざまな教育シーンに携わっています。
個人の基礎的能力(技量・才能)に着眼し、潜在能力と潜在価値を引き出す「気づきの場づくり」をモットーに、幅広い業界の企業や団体に対する講師兼人材育成コンサルタントやロープレ大会審査員、ワークショップクリエーターとして活躍中です。

 

■ 会社概要
商号        株式会社クリエイティブアルファ
設立        1994年6月
資本金    1億円
代表者    田代 章
所在地    東京都港区浜松町1-2-14ユーデン浜松町ビル5階
TEL:03-6402-7757
FAX:03-6402-7575

【CAグループ】
株式会社クリエイティブアルファ(人材教育事業 / 飲食事業 / 店舗運営コンサルティング)
株式会社シーエーリーディング(内装施工事業)
株式会社シーエーコマンドジー(設計デザイン事業)
株式会社シーエーセールススタッフ(人材派遣事業 / 人材紹介事業)
株式会社シーエーヒューマンリソース(香港における人材紹介事業 / 求人サイト運営)
株式会社鎌倉ベーカリー(ベーカリー事業)

■ 本件に関するお問合せ先
株式会社クリエイティブアルファ  広報室  松葉谷 維子
TEL:03-6402-7573
FAX:03-6402-7574
E-MAIL:kouhou@ca-group.jp
URL:http://c-alpha.com/